アザトメイキング(みちきんぐ)のレビューと感想 エロ漫画編集部で!?

ワニマガジン

みちきんぐ氏の『アザトメイキング』のレビューと感想を書いていきます。

試し読みはこちら

『アザトメイキング』の感想

エロ漫画編集部を舞台に、ヤリマンビッチや爆乳新人編集者がエッチな展開に……!?

表紙になっている安里さんがクッソエロかった(小学生並の感想)

メガネ爆乳月本さんメインの話とビッチの安里さんメインの話が2本ずつ収録されており、どっちもエッッッ!

 

基本的にはエロ漫画編集部の話ですが、前作『主従えくすたしー』の流れを汲む作品も収録されているのが特徴。そもそも前作との繋がりも多少あるのみちきんぐ先生ファンの方は楽しめるはず。

陰毛はあったりなかったり半々ぐらい。

『アザトメイキング』でエロい話は?

『アザトメイキング』でお気に入りの話を紹介します。

新米編集月本さん

エロ漫画が好きで編集部に入って来たメガネ新人の月本さんが、担当のエロ漫画家とエッチな展開になってしまう話。結婚後の話も含めて2話あります。

とにかく月本さんがエッチすぎるのが特徴!おっぱいがでかくてエッチすぎるんだよなぁ……

好色編集安里さん

表紙とタイトルにもなっている安里さんの話。見てわかる通りおっぱいがでかい。

彼女は月本さんと違い、かなりのビッチ。しかも性格が悪いという人を選ぶ属性です。

とはいえ体のエロさは月本さんに負けず劣らず。そのキャラクターもあってみちきんぐ先生の作品のキャラの中でもトップクラスの人気があります。

 

他にも『主従えくすたしー』の流れを汲むカラーの「主従えもーしょん」「主従どりーみんぐ」、鬼編集の佐藤さんを描いた「至極編集佐藤さん」などエッチな作品が多数収録!

『アザトメイキング』の評価

エロさ   ★★★★★
ストーリー ★★★★★
画力    ★★★★★

エロさは過去のエロ漫画全体の中でもトップクラス。やっぱり安里さんのエロさが特に際立っていると思います。

ストーリーもエッチ。各キャラクターの性格が出ていて素晴らしい出来だと思いますね。

画力はみちきんぐ先生なので500000点。完璧ですね。柔らかそうなおっぱいの描き方とかは天才だと思います。このレベルの人はそうそういないのでは。

本作は『+』にしか収録されていない描き下ろし漫画や、デジタル限定特典の付いた『アザトメイキング+【デジタル特装版】』も発売されています。今から買うならこちらがおススメ。

本編を持っている人は追加パックを買いましょう。

タイトルとURLをコピーしました